注)スポイラー上下、装着方向のお間違えにご注意下さい。
   全商品のバンパー設置面側は、面出しをした仕上げとなっております。
   FRPマットの凹凸がある面は、地面方向となります。
       
   
【分割仕様】
【1 本物仕様】
  下記、取付け概要をご参照下さい。   商品により[1本物仕様]もございます(商品説明欄記載)
左右の接合部以外は[分割仕様]と施工は 同様となりますので、下記、取り付け概要をご参照下さい。



 

 

【付属品】

ビス等は車種/商品ごとに形状/個数が異なりますので、参考画像となります。全ての車種に必要な種類/個数付属となります。






 

【手順1:仮合わせ前】

・車体からバンパーを外して施工をすると、スポイラーとの設置面を合わせ易くなり、よりクオリティの高い装着感となります。 施工中のスポイラーへの傷も軽減されます。(バンパーを外さなくてもジャッキアップ等でスポイラーの装着は可能ですが、当商品は確実な固定ができるように、ビス/.スピードナットでバンパーとスポイラーを共締めしますので、一度アンダーカバーのピン等を外しておきます。)



 

【手順2:仮合わせ/固定位置確認】

・スポイラーをバンパーに沿わせスポイラーのビス固定箇所、純正ピン位置などの確認をします。 車両により純正ピン等がスポイラーに当たり、設置面の浮きが発生してしまう場合もあります。 その際にはピンを外してスポイラーを装着して頂きます。

・一度テープなどで仮固定をし、装着感に問題がないかの確認をお願いします。 (ビスで本固定をしますと、スポイラーとバンパーはより隙間無く固定されます。)

・左右別体/分割仕様の場合は、左右を順にバンパーに合わせて頂くか、左右連結をさせてから合わせて頂きます。



 

【備考】

・バンパー/スポイラー形状により中央部分がエアーインテイクの様に浮くタイプがあります。
その場合は付属のボルト/ナットで左右の固定をします。

 

【ONE POINT】

・スポイラー下、赤印の接合箇所もビスで 固定しますと、より確実な固定ができます。





 

【手順3:穴空け】

・穴空け位置にマーキングをし、その後にスポイラー/バンパーをドリルにて順に穴空けをします。

バンパー/スポイラーを同時に穴あけして頂いても、
そのまま本固定ができますが、ドリルの向き、力加減などにより穴位置がずれる等の問題もありますので、ご注意下さい。






 

【手順4:本固定】

・穴空け終了後、スポイラーに両面テープを貼り、再度バンパーへスポイラーをテープ等で仮固定します。穴空けをした箇所にスポイラー下からビスを打ち、バンパー内側からスピードナットで共締めをします。

最後の締め付けは、ドライバーをご用意頂いた方が確実な固定ができます。スポイラーの固定が確認できたら、アンダーカバーのピン等を元に戻します。


【ONE POINT】

・両面テープは小さく切りビス穴に合わせて貼りますとネジ山がしっかりと噛み強固な固定となります。




   
   
 
 
 
 
     
  【手順2】の【備考】の様に、中央が空くデザインの商品には別途540円でオプションパーツを販売しております。より強度を持たせたい場合や、スポーツ走行をされる方には併用をお勧め致します。

オプションパーツを必要とする車種に関しましては、商品ページ内に《オプションパーツ別途販売》と記載してありますので、ご確認下さい。記載の無いものに関しましては、購入の必要はありません。


 
ゴムスペーサーは5cmとなりますので、車体に合わせて必要な長さをカッターなどでカットし、 装着は同封してあるボルト/ナットにてバンパー/スポイラーを共締めして下さい。
(ゴムは硬いのでお気を付け下さい)


 

エアロからLEDパーツまで品揃えNO.1




(C) 2002-2016 Stage21 Co., Ltd. All rights reserved.